本文へジャンプ

 はじめに(TOP)

 ごあいさつ

 法人概要


 ハクビシンとは

 ハクビシンの特徴

 生態と繁殖

 被害について

 家屋への侵入

 対策と捕獲


 アライグマ


 鳥獣保護法


 有害鳥獣の捕獲

 駆除のご相談

 よくあるご質問


 個人情報保護方針


 メール問い合わせ


 地域別件数集計


 配布・広報資料





 お問い合わせ
     電話番号

  044-798-3103


ハクビシンと同様に、外来種であるアライグマが、一般家屋の天井裏に侵入する被害が急増しております。アライグマは雑食であり、また天敵となる肉食哺乳類が国内にいないことから、日本の環境に適応、その強い繁殖力も重なって、生息数・地域が日々拡大しております。

当協会ではハクビシンのみならず、アライグマ被害についてもご相談を受け付けております。


アライグマ(Procyon lotor) 家屋に侵入したアライグマ






アライグマ(学名:Procyon lotor)

原産地 : 北米
形 態 : 体長 50〜80cm
寿 命 : 5〜10年程度
繁 殖 : 年1回、1回に平均3〜4頭を出産
食 性 : 雑食性(小動物、昆虫類、果実ほか)
生 態 : 夜行性
特 徴 : 学習能力が高い
     指の数が5本あり、手先が器用で木登りが得意
     成獣になると凶暴になる
習 性 : 排泄を一定の場所にする習性あり