本文へジャンプ

 はじめに(TOP)

 ごあいさつ

 法人概要


 ハクビシンとは

 ハクビシンの特徴

 生態と繁殖

 被害について

 家屋への侵入

 対策と捕獲


 アライグマ


 鳥獣保護法


 有害鳥獣の捕獲

 駆除のご相談

 よくあるご質問


 個人情報保護方針


 メール問い合わせ


 地域別件数集計


 配布・広報資料





 お問い合わせ
     電話番号

  044-798-3103


当協会は、近年増加傾向にあるハクビシンによる被害について、平成19年1月その対策に取り組む日本で唯一の特定非営利活動法人として成立、各自治体や関係機関との連携を図りながら、被害への対応を行い、公益増進に貢献しようとするものであります。


当協会は、各自治体や警察署等の依頼により、ハクビシン被害現場へ赴き実態の確認、調査を行います。その際、状況報告および情報提供を行いますが、必要に応じ、捕獲申請手続などの説明や申請書雛型の提供も実施しております。またご要望によっては各自治体等に代わり、駆除等の具体的対策を民間企業に依頼することも可能です。

ハクビシンの被害についてお困りの場合は当協会にご連絡ください。


ハクビシンとは ハクビシンの特徴 生態と繁殖
ジャコウネコ科の動物で、漢字では白鼻芯と書きます
屋根裏に侵入される被害が拡大傾向にあります
アライグマやタヌキと間違われることが多いのですが特徴を知ることにより判別することが可能です 行動範囲や食性など、生態の研究が世界的に遅れているため、未だに不明点が多い動物でもあります
 
 


被害について 家屋への侵入 対策と捕獲
騒音や糞尿等による精神的・衛生的被害の他、ダニの発生による二次被害が報告されております 家屋の周囲を徘徊し、隙間から侵入してきますので、危険箇所を具体例として写真で紹介いたします 被害を予防するにはどうすれば良いか、また侵入された場合の対処方法について簡単にご説明いたします
 
 
 



このサイトの著作権は、特定非営利活動法人ハクビシン被害対策協会に属します。