本文へジャンプ

 はじめに(TOP)

 ごあいさつ

 法人概要


 ハクビシンとは

 ハクビシンの特徴

 生態と繁殖

 被害について

 家屋への侵入

 対策と捕獲


 アライグマ


 鳥獣保護法


 有害鳥獣の捕獲

 駆除のご相談

 よくあるご質問


 個人情報保護方針


 メール問い合わせ


 地域別件数集計


 配布・広報資料





 お問い合わせ
     電話番号

  044-798-3103


  044-798-3103


ハクビシンは家屋に浸入する際、まず家屋周りを徘徊し、侵入できそうな隙間を探します。7〜8cm角の隙間があればそのまま侵入可能で、隙間が小さい場合は周りを破壊し、穴を広げます。屋根からの侵入が比較的多く、穴を掘って侵入することはほとんどありません。
以下は、ハクビシン侵入の実例です。



屋根の破風板についた足跡 侵入を試みて引っ掻いた跡




軒下の換気口破損箇所 屋根接合部分の隙間




屋根接合部分の隙間 床下換気口格子破損箇所