害獣家屋侵入被害相談センター

日本害獣建物被害対策協会 害獣家屋侵入被害相談センター よくあるご質問

よくお問い合わせいただくご質問と回答です。

Q.協会はどのような活動をしているのでしょうか?

A.主に以下の活動を行っております。
  1. 有害鳥獣、有害鳥獣の家屋侵入による被害の研究と対策方法の確立
  2. 有害鳥獣、有害鳥獣の家屋侵入による被害に関する情報提供
  3. 駆除・予防技術者育成
  4. 駆除・予防技術者紹介

Q.具体的に何をしてもらえるのでしょうか?

A.一般の方々に対する具体的な活動は以下の通りです。
  1. 有害鳥獣、有害鳥獣の家屋侵入による被害についての情報のご提供
  2. 有害鳥獣、有害鳥獣の家屋侵入による被害に関するお問い合わせ窓口の設置
  3. 被害状況の確認のための現地調査

Q.電話受付時間を教えてください。

A.平日、土日祝の9時から19時まで受付けております。

Q.現地調査で具体的に何を調査してもらえるのですか?

A.生息している動物の種類、巣や糞尿などの被害状況、侵入口の位置などを特定することができます。

Q.ハクビシンを自分で捕獲したいのですが、どうすればよいでしょうか?

A.捕獲には許可が必要です(詳細はこちらのページを参照ください)。当協会では、捕獲許可申請窓口の場所や申請書の記入の仕方についてのアドバイスを行っております。

Q.専門の駆除業者を紹介してもらえるのでしょうか?

A.ご要望があれば、ご紹介いたします。